エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
データ放送は是か非か?
a0008050_14515849.jpg


ライブドアが始めた、プロ野球・メジャーリーグのデータ放送。確かに細かいところまで分析できるのだけど、おもしろいのかどうかわからない。自分自身野球はみないのでなんともいえないのだけど、アナウンサー中継の方が”おもしろい”という意味ではいいのではないでしょうか。
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-29 15:00 | 人と夢
地図でラーメン屋探し
a0008050_12335212.jpg


ふと知らない街で、おいしいラーメンを探したくなることってありませんか?
そんな衝動をフォローしてくれるサービスが「ラーメンデータベース|ラーメンマップ」です。
地図からラーメン屋を探せます。

まだ情報量は少ないですが、ユーザーが自ら街の名店を登録できるので、みんなで盛り上げていきたいですね
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-29 12:55 | 新デスクトップ
アンケートのお願い
私のもう一つのブログmetamix.comで実施しているブロガーアンケートを実施いたします。

現在執筆を進めている、角川「超簡単!ブログ入門」の続編「ブログ入門(中級編)」(仮題)での掲載の可能性があるということを前提にご回答いただければと思います。なお、採用された方の中から抽選で10名の方に「iTunesミュージックストア」のギフト券(2500円分)もしくは「Amazonギフト券(2500円分)」を差し上げたいと思います。というわけで、是非ご協力よろしく御願いいたします。

期間:9月26日(月曜日)〜10月3日( 月曜日)24時

確認事項:お書きいただいた内容は、出版される書籍で部分または全文引用させていただくことがあります。ご了承下さい。

アンケートはmetamix.comのページをご参照の上、ご回答ください。
アンケート項目
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-28 21:00 | blog&SNS
懐かしいアドベンチャーゲーム
a0008050_1555337.jpg


昔懐かしいアドベンチャーゲームを発見!

昔ってのは20年くらい前で、当時のゲームはこういう感想無味なグラフィック(しかも描画に何十秒もかかってました)と文字入力でプレイしたんですよ。マウスなんてのが使えたはApple(Macの前のコンピュータ)で初めてさわったので、その5年後くらいです。

で、話は戻りますが、こういうシンプルかつ中身の深いゲームはなかなかないので貴重ですね。mofuyaさんのゲーム、おもしろいです!応援したい

http://mofuya.com/
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-28 15:59 | クオリア
ペットアバター系SNS
a0008050_12574348.jpg


この前、ソリッドネットワークという会社に遊びに行ったとき見せてもらった「ゴーペッツ」がなかなかおもしろかったので紹介します。

3Dのペット育成ゲームっぽいのですが、自分のペットに餌をあげたり、服を着せてあげたりと、しばらく遊んでいると、どこからともなく他のペットがやってきて勝手に遊び始めたりするんです。どうやらペットは、飼い主の趣味などから気の合いそうな人を選んでいるらしく、こうしてペットを通じて、ユーザー同士の交流が生まれ、SNSのつながりみたいなものができていきます。

またゲームを終了してパソコンの電源を切っていても、自分のペットは勝手にどこかに遊びにいき、気の合いそうな飼い主を捜していってくれるのです。つまり、ペットを通して、何もしなくても友達が作れてしまうというのがこのサービスの特徴です。ちなみにブログもあり。

それで、実は、このサービスは、日本だけでなくアメリカ、中国、韓国、台湾、フィリピン、タイなどで同時スタートしていて、世界中の人と交流することができるんですよ。
言葉の問題?安心してください、ペットを通じたジェスチャーみたいなコミュニケーションも可能ですし、翻訳機能も用意されています。そもそもペットが間に入るので、何も話さなくてもコミュニケーションが成立するみたいです。
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-28 13:12 | blog&SNS
小さな会社の作り方、「起業のご案内」


突然ですが、ブログを対象とした企画マーケティングを事業とする会社「株式会社ブログメディア」(東京都中央区銀座)を設立しました。

みなさんご存じの通り、ブログは一般にインターネットが普及し始めて以来の爆発的な盛り上がりを見せている一大ムーヴメントです。2003年末頃から普及し始め、2005年6月末現在では少なくとも300万人のブロガーが誕生するに至っています(増田真樹事務所調べ、2005年度末までに550万人と予測しています)。そこで、株式会社ブログメディアは、ブログのさらなる普及とビジネス分野での有効利用を促進すべく、「ブログ記者クラブ」(商標登録申請済)などのサービスを開発中です。これにより消費者個人と企業を結ぶ情報のマーケットプレースを構築しようと考えています。

とはいえ、まだ詳細をお伝えする段階ではございませんが、すべてのブロガーおよびブログ関連事業社様のお役に立てるサービスを生み出すのを最終目標に、皆様もわくわくするようなサービスにしていきたいと思いますので、是非よろしくお願い致します。


・・・とはいえ、初心者起業家にとっては解らないことばかりで、さっそくですが小心者状態になっております。ここで是非、皆様のお力をお貸し頂けると本当に助かります(特に人材不足で悩んでいます・・・)。

【関連URL】
-ブログメディア blogmedia
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-22 16:33 | 人と夢
Podcast!『Maskinのデジタル最前線』のテーマ曲
Excite ism(428Kb)
Podcast始めました。毎週一本以上の新曲を公開していきますー。聴いてくださる方は、末尾のアイコンを「iTunes」にドラッグ&ドロップしてください。

さて、まず初回は一年以上前に書いた曲をアップ。エキサイトイズムのオフィシャルブログとして運営している「Maskinのデジタル最前線」ですが、そのスタート時にテーマ曲として書いたのがこれです。


[PR]
by ism_maskin | 2005-09-15 14:58 | クオリア
iPod nanoのサイズ考
a0008050_13194662.gif


ゲームボーイのミニ版「GAMEBOY micro」がまもなく出るわけですが、それを牽制するかのように、アップルが「iPod nano」を出してきました。

「ゲームと携帯音楽プレイヤーなんだから違うもの」
ではありますが、携帯するものとして考えるとサイズに目がいきます。バッグにはいるか、ポケットにはいるか、持ちやすいか・・・というわけでサイズって重要ですよね。各製品の微妙なサイズの差は、デバイスのサイズ、ICの小型化集約化だけでなく、使用感におけるデザインに関し知財がつぎこまれています。特にiPod nanoとGAMEBOY microの大きさの差は、「操作」ーゲームを両手でもって使い、音楽は操作するときだけ片手でという差にひも付くような印象です。ところでゲーム機の場合、あんまり小さくすると子供は遊べないんですね。
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-08 13:22 | 技術
GAPのリッチメディアマーケティング
a0008050_14414424.jpg


銀座の「GAP JAPAN」で7800円以上の買い物をしたら、プレゼントと言うことで限定版CDをもらいました。なにやら有名アーティストがGAPのために取り下ろした楽曲がはいっているとか。ふむふむと持ち帰ってみると、トッドラングレン、ボブマーリィ、エルビスコステロ、デビッドボウィらの曲を、ジョンリジェンド、ジョスストーン、アラミスモリセッティらがカバーしている。ストイックな感じのアレンジがGAPらしい。無料とは思えないほどのできばえ。

実はこのCDもう一つおまけがついててい、パソコンに入れるとGAPのアイコンが登場するのでクリックすると「FAVORITESONGS」をテーマにしたお宝ムービーを見ることが出来ます。これがまたいい。映像クオリティはテレビ以上だし、内容もこっている。リッチメディアマーケティングは有効だと感じました。

僕は10年前くらいまでマルチメディアCD-ROMなんかを作ったりしていましたが、当時利用者が少なくて大きなビジネスになるのはとても難しかったのを覚えています。しかし、今なら数千万というパソコンユーザーのほとんどが、CD-ROMでリッチなコンテンツを楽しめるわけですから、権利関係で問題が起きやすいネットに縛られることなく、もう一度マルチメディアCDビジネスが復帰すると考えてもいいのかもしれませんね。(@metamix.comとのマルチポスト)
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-07 14:52 | クオリア
ブラウザ選択の時代を読み解く
a0008050_23152363.gif


みなさんは、どのブラウザをお使いでしょうか。
たくさんの選択肢があるはずなのに、おそらく大半の人は「青いe」と答えるでしょう。
なぜでしょうか?
起動が早いかもしれませんし、そのほかにもいろいろ理由はあるでしょうが、決定的な理由は「みんながつかっているから」ではないでしょうか?

ウェブ開発の業界にいても、「青いeに対応するだけでいい」という企業がたくさんあることに驚かされます。採用の理由は「シェアがある」というだけです。私が投資家なら、その会社に中長期的投資はしないと思います。なぜなら、道具を一つだけに絞るのは、その人の行動を制限し、かつ何らかの根本的な不具合が起こった際も逃げ道がないからです。

すぐにどうなるということはないでしょう。しかし、ヘンテコな状況にあるのは変わりはありません。そこに一石を投じる書籍がまもなく発売されます。その名は、表題の通り「oreilly.co.jp -- ブラウザ選択の時代を読み解」です。mozillaZineへの貢献者として、また「」運営者の江村氏を始め、豪華執筆陣で送るこの書籍は期待できます。出版元であるオライリーの説明を見てみると・・
Windowsユーザを主な対象として、本書が“ブルーe”と呼ぶInternet Explorer以外に、実は多くの選択肢があることを説く啓蒙書である。Firefox登場までのブラウザ史に秘められた驚くべき事実を紐解き、ユーザにとって賢明な選択とは何かを問う。比類なきブラウザ乗り換え指南書

技術書というよりは、社会派ジャーナリストが書くようなテーマですね。(もしくは私のような立場にいる人間が積極的に書かなければならないのかもしれません)是非読んで、このブログでもレビューをしてみたいと 思います。

一つの快適な道具ではなく、選択できる環境こそが私の勧めるコンピューティングです。情報コーディネートも自己表現の一つだと思うのですが、みなさんはどうでしょう。
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-05 23:24 | 新デスクトップ




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム