エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
<   2004年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
22日(木曜日)セミナー開催
Japan.internet.comで有名なインターネットコムが主催する「パワーセミナー」シリーズで講演します。タイトルはなんと「たった3時間でわかるブログ講座」!ネットエイジ執行役員の後藤康成氏と私増田が総力をあげてお届けします。

開催は4月22日(木曜日)の13:30から、東京・東銀座の時事通信ホールで行われます。16日に締め切りだったのですが、まだ若干余裕があるようですので、よろしくです。

お申し込み・詳細は以下から
http://japan.internet.com/seminar/seminar.html
[PR]
by ism_maskin | 2004-04-20 09:09 | クオリア
シリコンバレー発祥の地
a0008050_154945.jpgこの前のアップルに引き続きガレージの話。(執筆中)
[PR]
by ism_maskin | 2004-04-10 15:50 | 人と夢
ちょっとすすんだblog運営
ecto本格的なbloggerは、自分でサーバーを借りてMovableTypeなどをインストールしている模様。何を隠そう僕の公式blogもMovableTypeをベースにしてあるわけです。

システム面ではPHPとかPostgreSQLによるカスタマイズが施されていて、日々新しい機能(ほとんどが未公開)を追加している感じ。サーバーの非力さを感じるけど、当面は勉強しながらなのでこれで満足。

一方コンテンツ面、つまり記事の運営に欠かせないのが「ecto」である。これがあると無いとでは、blog運営に大きな差が生じるわけです。

ectoは、XML-RPCというblog運営システム等をコントロールする”世界標準ルール”に対応するアプリケーションで、記事の公開だけでなく、未公開記事の保管、画像のフォーマット変換やアップロード、クリックによるポップアップスクリプトの作成などさまざまな機能を提供します(是非画面をクリックしてみて、ごく一部しかみえないけど)。

僕の公式サイトはblogといよりはウェブマガジンみたいなもので、速報性とかを重視するため大量の草稿を管理する必要がある。ectoは大量の草稿やサーバーに公開されている記事を一元管理してくれるだけでなく、記事の整形とかHTMLのコーディングの手助けもしてくれるからとっても助かるのです。

ectoを使っていると、ウェブページからしこしこ記事を更新している人の気が知れない、って、エキサイトイズムブログはウェブページから更新しているんですけどね(^^;)

エキサイトのみなさん!XML-PRC対応してください!
ついでにエキサイトブログ専用更新ツールなんかがあるといいですねぇ
[PR]
by ism_maskin | 2004-04-06 23:25 | 技術




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム