エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
GAPのリッチメディアマーケティング
a0008050_14414424.jpg


銀座の「GAP JAPAN」で7800円以上の買い物をしたら、プレゼントと言うことで限定版CDをもらいました。なにやら有名アーティストがGAPのために取り下ろした楽曲がはいっているとか。ふむふむと持ち帰ってみると、トッドラングレン、ボブマーリィ、エルビスコステロ、デビッドボウィらの曲を、ジョンリジェンド、ジョスストーン、アラミスモリセッティらがカバーしている。ストイックな感じのアレンジがGAPらしい。無料とは思えないほどのできばえ。

実はこのCDもう一つおまけがついててい、パソコンに入れるとGAPのアイコンが登場するのでクリックすると「FAVORITESONGS」をテーマにしたお宝ムービーを見ることが出来ます。これがまたいい。映像クオリティはテレビ以上だし、内容もこっている。リッチメディアマーケティングは有効だと感じました。

僕は10年前くらいまでマルチメディアCD-ROMなんかを作ったりしていましたが、当時利用者が少なくて大きなビジネスになるのはとても難しかったのを覚えています。しかし、今なら数千万というパソコンユーザーのほとんどが、CD-ROMでリッチなコンテンツを楽しめるわけですから、権利関係で問題が起きやすいネットに縛られることなく、もう一度マルチメディアCDビジネスが復帰すると考えてもいいのかもしれませんね。(@metamix.comとのマルチポスト)
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-07 14:52 | クオリア
<< iPod nanoのサイズ考 ブラウザ選択の時代を読み解く >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム