エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
ブラウザ選択の時代を読み解く
a0008050_23152363.gif


みなさんは、どのブラウザをお使いでしょうか。
たくさんの選択肢があるはずなのに、おそらく大半の人は「青いe」と答えるでしょう。
なぜでしょうか?
起動が早いかもしれませんし、そのほかにもいろいろ理由はあるでしょうが、決定的な理由は「みんながつかっているから」ではないでしょうか?

ウェブ開発の業界にいても、「青いeに対応するだけでいい」という企業がたくさんあることに驚かされます。採用の理由は「シェアがある」というだけです。私が投資家なら、その会社に中長期的投資はしないと思います。なぜなら、道具を一つだけに絞るのは、その人の行動を制限し、かつ何らかの根本的な不具合が起こった際も逃げ道がないからです。

すぐにどうなるということはないでしょう。しかし、ヘンテコな状況にあるのは変わりはありません。そこに一石を投じる書籍がまもなく発売されます。その名は、表題の通り「oreilly.co.jp -- ブラウザ選択の時代を読み解」です。mozillaZineへの貢献者として、また「」運営者の江村氏を始め、豪華執筆陣で送るこの書籍は期待できます。出版元であるオライリーの説明を見てみると・・
Windowsユーザを主な対象として、本書が“ブルーe”と呼ぶInternet Explorer以外に、実は多くの選択肢があることを説く啓蒙書である。Firefox登場までのブラウザ史に秘められた驚くべき事実を紐解き、ユーザにとって賢明な選択とは何かを問う。比類なきブラウザ乗り換え指南書

技術書というよりは、社会派ジャーナリストが書くようなテーマですね。(もしくは私のような立場にいる人間が積極的に書かなければならないのかもしれません)是非読んで、このブログでもレビューをしてみたいと 思います。

一つの快適な道具ではなく、選択できる環境こそが私の勧めるコンピューティングです。情報コーディネートも自己表現の一つだと思うのですが、みなさんはどうでしょう。
[PR]
by ism_maskin | 2005-09-05 23:24 | 新デスクトップ
<< GAPのリッチメディアマーケティング 私たちのメディア >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム